【ブログ】指スケその2。

指スケ。

フィンガースケートボードの話です。

 

練習のし過ぎで怪我をしてしまった指も治ってきたので、練習も再開しようと思ったのですが、ちょっと待てと。

 

そろそろ、もう1段階ステップアップしたいなと。

コツを掴みかけてきた今だからこそ

より忠実に扱えるギアが必要なんじゃないかと。

 

というわけで、近所のスケートショップに行ってきました。

 

 

 

 

 

で、新しい指スケを買ってきました

 

このスケートショップオリジナルブランドが出している指スケで、最初に買ったボードよりもちょっとだけ良くなっています

 

 

 

 

 

まず、オシャレ

スケボーにおいてそこは重要。

 

 

 

 

 

あと、デッキ(板)。

 

今まで(奥)はプラ製だったのに対し、今度は木製です

ちゃんと層になっているのがおわかりいただけるだろうか。

 

そして、デッキ表面に貼られているデッキテープも新しいボードの方が本物のスケボーっぽい粗さでグリップ力が若干上がります

前のは紙やすりそのものだったので、指へのダメージがハンパなかったです。

 

 

 

 

 

そしてトラック(車輪を留めてるT字の金具)。

 

今まで(左)はナットの下にすぐブッシュがあったのに対し、今度の(右)は間にワッシャーが挟まっているのでより丈夫です

ブッシュがしっかり押さえられているので、その結果ブッシュがちゃんとサスペンションの役割を果たしてくれるんですね。

 

 

 

 

 

さらに、このボードにはメンテ用のツールも付属します

前のテックデッキに付属していたスタンドと比べて遥かに役立ちます。

ツールの分を考慮するとテックデッキとそれほど値段は変わらないとすら思えるのに、こんなに違いがあるとは。

これはかなりお得と言えるでしょうね。

 

で、買ったその日は練習しまくりました

 

ずっと練習してきたトリックのオーリーも、あと少しです

あと少しで習得できそうな気配がしてきました。

これはボードが変わったおかげです。

 

いやー

指スケ超楽しい!!

 

もっと練習頑張ろう。

もう少しだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA Image
Reload Image