【ブログ】親子の花。

盆栽の話。

 

今回は、ミニバラ

シンデレラちゃん。

 

少し前になりますが、剪定で切った長めの枝を挿し木にしたと書きました。

その子が驚くべきスピードで根付いて、順調に成長しまして。

 

そして、遂に……

 

 

 

 

 

花が咲きました!!

かわいい!

 

10cmくらいの小さな木に花をつけている様子は、なんとも愛らしいですね。

親のミニバラが家で咲いた時も感動したものですが、一から育てた挿し木が花を咲かせたのは本当に嬉しいです。

 

そしてこの花の位置がまた。

 

 

 

 

 

親子同じ場所に咲いているというミラクル。

これ、撮影用に角度を変えたとかではなく、マジでこの位置で咲きました。

まさに親子。

親を見て真似たんでしょうか。

 

こういう事があると、植物を育てるのもより楽しくなりますね。

 

ちなみに前回この子を紹介した時は、もう少し育ったら誰かに譲ろうかみたいな事も書きましたが、今ではすっかり愛着が湧いてしまい。

もう手放したくありません。

もしも譲る時は、別の挿し木をしてそれが根付いてすぐの情が湧く前にします。

 

しかしまぁ、うちのバラ。

いつまで咲くんだい?

もうすぐ冬だぜ?

強すぎない?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA Image
Reload Image